サービス紹介

「栞の森」は、行き届いたケアを行うための少人数制デイサービスです。

「栞」という文字の由来は、山道などを歩くとき迷わないように、木の枝を折って道標を作ったことからきています。
「栞の森」は、ご利用者様や日々介護と向き合うご家族の方々の道標となれるよう願いを込めて名付けました。
日々の介護の中で、これという正解はありません。
皆さま一人一人の思いがあり、生き方や人生があり、考え方・感じ方があります。
そんなお一人お一人に寄り添い、同じ目線で見ること・感じることのできる介護にこだわっていきたい。
そんな想いで栞の森はスタートしました。

1日の流れ

1日の流れの図

19:00までの延長サービスあります!

お帰りを延長される場合、夕食を召し上がっていただいてからお送りします。

機能訓練

身体の機能訓練/体力強化

栞の森では機能訓練の時間を、午前・午後と設けています。
「慢性の痛みの除去」「機能訓練」「冷え症改善」をコンセプトに、体操や運動、マッサージを行っています。
利用者様に10年後もADLを保っていただくことを目標とし、利用者様個々に合わせた無理のない運動を行い、維持または改善を図ります。
ボディケアでは、リラクゼーションマッサージも当然のことながら、身体の姿勢、身体の傾きなどを見て、負担のかかる部位を判別してマッサージしていきます。筋肉の緊張をほぐして関節可動域を広げていきます。
また、転倒防止のための下肢筋力向上を目的とした運動に特に注力して取り組んでいます。
散歩やウォーキングの機会も定期的に設けています。

  • ボール体操の写真
  • 棒を使った体操の写真
  • 歩行訓練の写真

ボールや棒を使って、みんなで運動します。

  • ウォーターマッサージベッドの写真
  • メドマーの写真
  • マッサージの写真

デイサービスでは珍しい「ウォーターマッサージベッド」や「メドマー」、訓練士によるマッサージでケアします。

  • 七夕祭の写真
  • 博物館の写真
  • 散策の写真

天気の良い日は、ご近所散策に出掛けます。

脳トレーニング

認知症予防を目的とした、塗り絵、間違い探し、手先を動かす作業(工作)計算、国語、クイズ…利用者様個々に合わせた脳を活性化するための課題に取り組んでいただきます。

  • 脳トレの写真1
  • 脳トレの写真2
  • 脳トレの写真3

疾病予防

手洗い、うがい、トイレ後や飲食前には必ず手の消毒をしていただき疾病予防に努めています。

生活リハビリ

ご飯の支度や片づけ、洗濯…出来ることから生活リハビリを行っていただきます。

口腔機能強化

歯磨き、口腔内清拭など食後に口腔ケアを実施する取組を行っています。
食前には嚥下予防のための発語トレーニングや口腔体操を毎日行っております。

音楽セラピー

生演奏で懐かしい歌を歌ったり、聴いたりしています。回想も取り入れています。
栞の森では音楽を色々な形で取り入れています。

運動としての音楽
音楽に合わせて体を動かすことで、反射神経の訓練や体力アップに繋がります。
また、リズムに合わせた歩行は、パーキンソンの方の歩行訓練にも効果があることが報告されています。
脳トレとしての音楽
音楽は、認知症の進行を遅らせる効果があると言われています。
歌うことで記憶喚起を、簡単な旋律を覚えることで記憶のトレーニングを行います。
また、楽器の演奏で指先を使うことで脳に良い刺激を与えます。
リラクゼーションとしての音楽
昭和の懐かしい曲やクラシックを鑑賞することで精神に良い効果をもたらします。
例えば、モーツァルトを聴いて表情が明るくなった・血圧が安定した・徘徊が落ち着いたなどの報告があります。
コミュニケーションとしての音楽
皆でひとつの楽曲を演奏したり歌ったりすることで、コミュニケーションが円滑になります。また、意欲が出たりストレス解消にもなったりします。
  • ハンドベルの写真
  • 音楽を使った歩行訓練

手作りご飯

栞の森では、栄養バランスの取れた手作りの食事を提供しています。

  • 食事風景の写真1
  • 食事風景の写真2
  • 食事風景の写真3

誕生日会

栞の森では、ご利用者様一人ずつ個別に誕生会を開いています。

  • 誕生日会の写真1
  • 誕生日会の写真2
  • 誕生日会の個別写真1
  • 誕生日会の個別写真2
  • 誕生日会の個別写真3
  • 誕生日会の個別写真4
  • 誕生日会の個別写真5
  • 誕生日会の個別写真6